株式会社テレコムスクエア | 世界の旅人に“新たな価値”を

ニュース

TOP > ニュース > 累計130万DL「PinnAR」屋内ナビ機能が自社アプリに実装可能に 屋内ARナビアプリ開発キット「PinnAR SDK」提供開始
プレスリリース

累計130万DL「PinnAR」屋内ナビ機能が自社アプリに実装可能に 屋内ARナビアプリ開発キット「PinnAR SDK」提供開始

屋内ナビゲーション機能を自社施設へ簡単導入可能 / iOSとAndroidに対応

 ARナビゲーションアプリ「PinnAR(ピナー)」屋内ナビの一部機能をSoftware Development Kit (以下SDK)として2022年1月26日(水)から提供開始いたします。
 当社が開発・運営するARナビゲーションアプリ「PinnAR」に搭載されている屋内ARナビゲーション機能をSDKとして、「PinnAR」以外のアプリケーションへ実装が可能になります。
 「PinnAR」の屋内ARナビゲーション機能は、顧客利便性の向上や新型コロナウィルス感染症予防対策として昨年6月に「玉川髙島屋S・C」に展開を開始されて以来、多くの企業様等から引き合いを頂いておりますが、施設様にてすでに開発済みの施設案内アプリに屋内ARナビ機能を実装できないかというお声を多く頂きました。そのようなご要望にお応えし、今回「PinnAR SDK」を提供開始することとなりました。

「PinnAR」屋内ARナビゲーション機能概要


 


 「PinnAR」は、カメラで映した実際の風景上に、道路や通路に沿う形でルートを表示する「ARナビ画面」と、従来の地図アプリでよく使われるマップ上にルートが表示された「マップナビ画面」両方を切り替えて利用できます。これまで累計130万ダウンロードされており、地図が読めない方でも直感的に目的地にたどり着くことができる便利なナビゲーションアプリです。そして現在は屋外でのARナビゲーション機能のみならず、独自の技術による屋内ARナビゲーション機能を「JR新宿駅」「成田国際空港」「玉川髙島屋S・C」に展開しております。
 これら施設で展開している屋内ARナビゲーション機能の特徴は以下となります。

①屋内どこでも自分の位置を測位可能
②店舗や設備を検索し目的地設定が可能
③道を誤った際に自動で道の再設定が行われる
④階をまたぐ案内をシームレスに対応
⑤直感的なARナビゲーションを屋内で実現
⑥iPhone・Androidの両機種に対応
⑦ユーザーは無料で利用可能
※上記7つの特徴の同時搭載は世界初

屋内ARナビゲーションアプリ開発キット「PinnAR SDK」概要

 スマホアプリによる“屋内”でのナビゲーションは、衛星からのGPS信号が遮断されるため、正確な現在地測位と目的地にたどり着くルート設定が非常に難しく、これまでなかなか実用化には至っておりませんでした。
 当社が独自開発した屋内における現在地測位技術と独自ルーティングエンジンを駆使し商用化に至った「PinnAR」の屋内ARナビゲーション機能を、「PinnAR SDK」としてパッケージ化して提供することで、各施設様が開発コストや時間を大きく削減して、自施設のアプリに屋内ナビ機能を実装※1することが可能になります。

(※1)iOS/Andorid対応

屋内ARナビゲーションアプリ開発キット「PinnAR SDK」 提供内容

今回の「PinnAR SDK」では以下2つの機能が利用可能になります。

①施設様アプリからPinnARの屋内ナビゲーション機能が利用できる
・ARを使った屋内ナビゲーション
・2Dマップの屋内ナビゲーション

<屋内ナビゲーション機能イメージ>


 


②上記に伴う、施設の登録用管理画面

<登録した施設内スポットのイメージ>


 


■お問合せ
「PinnAR SDK」導入に関するお問い合わせは以下フォームからお願いいたします。

https://telecomsquare.co.jp/contact.html

ARナビゲーションアプリ「PinnAR」屋内ナビゲーション機能

アプリ名 PinnAR
価格 無料
対応OS Android 4.4以上、iOS11.4以上
ダウンロードURL https://pinnar.onelink.me/3IhY/18f199bd
QR 


以上

Contact

テレコムスクエアや各種サービスに関するご意見・ご質問など、
お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ

Language