株式会社テレコムスクエア | 世界の旅人に“新たな価値”を
TOP > ジャーナル > 本社移転とテレワーク

本社移転とテレワーク

僕達テレコムスクエアは、昨年から
本社オフィスの移転に向けて準備を進めてきました。
今年に入り、旧オフィスから新オフィスへの移行期間と
東京都への3回目のまん延防止等重点措置発出の時期がちょうど重なり
色々とバタつきましたが
何とか無事移転完了し、新オフィスでの業務を開始しています。





今回の本社オフィス移転、コスト削減も見越していますが
1番の狙いは
「新たな多様性ある働き方への対応」
2年前、新型コロナへの対応を機に開始したテレワーク勤務を
制度として本導入することとなったのを踏まえてのことです。
(参照:「本社事務所移転のお知らせ」
https://www.telecomsquare.co.jp/news/20220201.html
もともと、僕は基本
「スタッフのみんなの働く場所を、会社に限定する必要はない」と思っています。
(業務の種類にもよりますが)
弊社の経営ビジョンで「世界を舞台にしたソリューションカンパニーを目指します」
と掲げていますが
個々のスタッフが文字通り「世界の様々な場所で」仕事をするというのもありだよなー、と思っているし
例えば、海外在住の人から「テレコムスクエアで働きたい」という連絡がきて
「海外在住のまま、リモート勤務前提で働いてもらう」なんて形が出てきても面白いなあ、などと
思ったりもします。

今回の本社オフィス移転のきっかけともなったテレワーク勤務について、
僕は「自律的な働き方あってのテレワーク」だと考えています。
テレコムスクエアには、働く時間を選択できる「フレックス勤務制度」もあるので
今回のテレワーク制度導入で
「働く時間と場所、その両方を従業員自身が選べる」ということになりますが
これは、従業員にとって
「働き方の自由度が増す分、具体的な成果を問われる」ことになるということ。
働きやすさが出てくる一方厳しくなる点が出てくるかもしれませんが
そのことも含め、自律的に働くスタッフにとっては
「願ったり叶ったり」なはず。
今後も、「自律的に」自ら動こうとするスタッフの後押しを
様々な形で積極的に行っていきたいと考えています。

Contact

お問い合わせ

テレコムスクエアや各種サービスに関するご意見・ご質問など、
お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。

お問い合わせ